So-net無料ブログ作成

沖縄旅行2010 スポット編(その3) [沖縄]

花粉症が相変わらずです。二週間前から頭痛がするようになったので、先週ついに耳鼻科に行ってきました。薬をもらってだいぶ楽になりましたが、まだ鼻詰まりが収まらず、クシャミもたくさん出ます。今年はヒドイですね。

花粉症といえば春のスギ花粉ですが、沖縄にはスギがないらしいです。なので、本土でスギ花粉に悩む人も、沖縄に避難すればアレルギー症状が出ないとか。秋はどうなんでしょうね。まぁ、それ以前にどの花粉で症状が出るのか知っておく必要があるわけですが・・・。そのうち検査を受けてみようかなぁと思っています。

と、無理やり沖縄に繋げたところで、久しぶりの沖縄旅行2010、スポット編の第3弾です。

■辺戸岬
沖縄本島にはいくつか有名な岬があります。中でも、泡盛の名前にもなっている残波岬とシュノーケリングやダイビングスポットで有名な青の洞窟がある真栄田岬は、中部のリゾート地から近いこともあって、訪れる人も多い観光スポットになっています。

などと書いてみましたが、実は両方ともまだ行ったことないんですね~。青の洞窟はシュノーケリングで行ってみたいと思ってるのですが、人が多いと落ち着かないような気がして、いつも敬遠してしまいます。

で、今回紹介するのは辺戸岬(へどみさき)。地図をご覧いただければお分かりのとおり、沖縄本島の最北端に位置する岬です。年に一回ながら沖縄に通い始めて10年弱。ついにここまで来たか~といった感じです。



写真中央の記念碑は、昭和47年の沖縄返還の際に建てられた「日本祖国復帰闘争碑」。アメリカ統治時代には、この岬でのろしを上げて本土返還を祈願したそうです。写真左は与論島と国頭村の友好記念碑で、写真では判り難いですが、鳥が羽を広げたような形をしています。

与論島までは22キロとのことで、天気が良ければ島影を見ることができます。この日は天気も良かったので見えたような気がするのですが、どうやら写真には収めていなかったようです。

遊歩道から崖の下を覗いて見ると、透明度が高いので地形がクッキリ見えます。夕方だったので風も弱く、波も穏やかでした。



岬の東を見ると、対岸の崖の中腹に巨大なオブジェが。



アップにすると・・・




■ヤンバルクイナ展望台
というわけで、個人的に辺戸岬よりもこっちに来てみたかった、ヤンバルクイナ展望台です!!

辺戸岬への道をちょっとだけ戻ると展望台への道標が立っているので、そこから細い脇道に入ってひたすら進みます。途中で「ホントにこっちでいいの?」と不安になりますが、それでもしばらく進むと急に開けた場所に出て、そこが駐車場になっています。ただ、途中の道路はかなり狭いので、対向車が来たらやり過ごすのはちょっと大変かもしれません(海側は崖だし)。

駐車場から階段を上ると、いましたいました、巨大ヤンバルクイナ!



スゴイですね~。写真では分かりにくいですが、胸の部分と側面の羽の下に窓が設けられており、中に入って景色を一望できるようになっています。調べてみたところ、高さは11.5メートルあるそうです。

別のアングルから撮った写真。なんだかちょっとエラそうじゃないですか。エッヘン



それにしても、この展望台はインパクトがありますね。造形もリアルで、夜になると歩き出しそうです(歩いてたりして)。わざわざこの場所に、しかもこの形で展望台を作るというセンス、いったい誰が企画したのでしょう。

展望台から見た辺戸岬です。つい10分くらい前には、写真の中央あたりにいました。望遠にしているので、ちょっとボヤけていますね。



引いてもう一枚。左のせり出しているところが辺戸岬です。10人くらい人がいたので、誰か気付いてくれるかと思って手を振ってみたのですが、残念ながら誰も応えてくれませんでした。



辺戸岬もヤンバルクイナ展望台も、国頭村観光情報コーナーのサイトに詳しく掲載されています。

沖縄に行っても最北端を訪れる機会はなかなかないと思いますが、ドライブついでに一度行ってみてはいかがでしょうか。その際には、ヤンバルクイナ展望台をお忘れなく!

にほんブログ村のブログ・ランキングに参加しています。
下のバナーをクリックして下さると嬉しいです。
にほんブログ村 花・園芸ブログ 果樹のみ(家庭菜園)へ にほんブログ村 花・園芸ブログ フルーツ栽培・加工へ にほんブログ村 鳥ブログ 野鳥へ
nice!(4)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

nice! 4

コメント 0

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

Facebook コメント

トラックバック 0

トラックバックの受付は締め切りました

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。