So-net無料ブログ作成

マンゴーの再生に挑戦(その2) [果樹・小果]

アップルマンゴーの芽が出たちょうどその頃、ヨメさんがゴーヤーパークから沖縄産ハウスマンゴーを通販で購入。5個で8600円という、ウチらみたいな庶民は入院でもしないと食べられないような高いマンゴーを勝手に買いやがりました。

いや~これが美味かったんですよ! 甘くてジューシーで、香りも良くてスジっぽさがない。こんな美味しい果物があるんだなぁと思った次第(写真がなくてスミマセン)。着払い代金を立て替えておいたことさえ思わず忘れてしまうほどの美味しさでした(はよ金返せ)。

さて、こんな美味しいマンゴーの種を捨ててしまうなんて、そんな勿体ないことができるはずもありません。種の周りの繊維がなくなるまでシャブリ尽くした後は、再生を目指して種蒔きです。

5個のうち1個は不稔実、また1個は母に進呈(これも不稔実だったらしい)したので、残りの3個を播種しました。

7月29日に蒔いたものは、10日もせずに無事発芽しました。


マンゴー2号の芽(8月7日撮影)

フィリピン産のマンゴーも果皮は赤だったので、同じアップルマンゴー系なのですが、アップルマンゴーにも品種が色々あるようで、今回のは茎が赤いです。

残りの2つは2連にして8月1日に播種。


マンゴー3号&4号の予定(8月1日撮影)

マンゴー2号の発芽までの日数からすると、こちらもそろそろ出るんではないかと思います。プランターが小さいので、無事に発芽して落ち着いたら植え替える予定です。

にほんブログ村のブログ・ランキングに参加しています。
下のバナーをクリックして下さると嬉しいです。
にほんブログ村 花・園芸ブログ 果樹のみ(家庭菜園)へ にほんブログ村 花・園芸ブログ フルーツ栽培・加工へ にほんブログ村 鳥ブログ 野鳥へ
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

Facebook コメント

トラックバック 0

トラックバックの受付は締め切りました

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。